楽しめるデリヘル風俗の求人とは?

風俗のお仕事といえば、代表的なもののひとつである「デリバリーヘルス」そのお仕事内容や特長・注意点は一体何なのか、風俗のことはまったく知らないけれど興味があるという人向けにご紹介していきますね。

デリバリーヘルスのお仕事内容と特徴

デリバリーヘルスは、一般的には省略して「デリヘル」と呼ばれています。

つまりお客さんの家や宿泊しているホテルに自分から訪問して「ヘルス」のサービスをするというもの。

お店のドライバーさんに送り届けてもらって移動するから「デリバリー」と言うんですね。

現地に着けば、お仕事内容は他の「ヘルス」と同じです。

一緒にシャワーを浴びた後、キス・手コキ・フェラチオ・素股を駆使したプレイで、お客さんを時間いっぱい気持ちよくしてあげます。

コスプレやSMなどの様々なオプションがつく場合もありますが、本番プレイはナシです。

長時間プレイになることが多く、また移動時間もかかる分、ゆったりと仕事をすることができます。

短時間に何本もプレイする体力がない、せかされるのが苦手という人には大きなメリットですね。

デリバリーヘルスをするうえでの注意点

デリバリーヘルスは、特に自宅でのお客さんの場合だと、すぐにスタッフさんや他の人を呼べる環境ではない分リスクも高まります。

本番行為の強要(本強)や盗撮の可能性があることを覚悟したうえで、警戒する必要があります。

また、箱ヘル・ホテヘルと違って、自分でお金のやり取りをするため、プレイ中のお金の管理にも要注意。

プレイばかりに没頭せず、しっかりタイマーを設定して時間配分できること・常にあらゆる身の危険に配慮して動けることが重要なお仕事です。

デリバリーヘルスは、本数を少なく・一回分を長くすることで、ゆっくり稼げますし常連さんもつきやすいお仕事。

お給料も高いですし、多少のリスクは承知の上でガッツリ稼ぎたい人にオススメです。

ホテヘルとデリヘルの求人情報の比較

ホテヘルとデリヘルの求人情報の比較

ホテル型ヘルスとは、お仕事の内容はデリバリーヘルスとほぼ同じでありますが、違うのは受付所を介してから店側が指定するホテルやレンタルルームでサービスを行うというものです。

略してホテヘルと呼ばれております。

ホテル型ヘルスのお仕事は前述の通りデリバリーヘルスとほぼ同じですが、お客さんに出会うのはホテルの外というのが特徴。

まるで恋人同士のように二人でホテルやレンタルルームへ向かうこの時間からサービスが始まっていると言っても過言ではありません。

性的サービス自体はキスや全身リップにフェラや手コキに素股など通常のヘルスと変わりませんが、デリヘルと異なり使用するルームが指定されておりますので、お客さんの自宅やお客さんのいるホテルのルームと異なりシャワールームが不衛生だったりという勝手が違うという思いはしなくて済むでしょう。

そしてサービスをするホテルやレンタルルームへの移動が徒歩圏ですので移動時間が短くて済む分、効率よく実際の勤務が出来るのも魅力です。

ホテル型ヘルスで働く際の注意点ですが、勤務時間が限られてしまいます。

デリヘルと違い、店舗型のカテゴリーとなってしまう事から風営法の関係で24時までの営業となっておりますので、深夜に働きたいという方には残念ながら不向きです。

また、ホテル型ヘルスの店舗数自体もデリヘルに比べるとかなり少ないため、職場選びの選択肢が少ないという実情があります。

もう1つ、ホテルやレンタルルームへの移動が徒歩でありその範囲が狭いことから、働くエリアで身バレが心配される場合は注意が必要です。

ホテル型ヘルスは受付がある分、悪いお客さんに当りにくいという傾向があります。

そして受付での写真で指名される事から、写真映えする女性にとってはかなり指名も受けられるため稼ぎやすいのでオススメです。

引用文献★高収入を稼げる風俗求人・バイト探しなら【365マネー】 https://365money.jp/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする